スタッフがウワサのRIZAPCOOK(ライザップクック)をクチコミしてみた!

RIZAPグループが手がけるマンツーマン料理教室「RIZAP COOK(ライザップクック)」とは

ライザップグループ初のパーソナルクッキングスタジオ『RIZAP COOK(ライザップクック)』
RIZAP COOKは、プロのトレーナーが直接マンツーマンで1対1の個別指導をしてくれる本格派プライベートレッスン。
調理するレシピ内容は有名ホテル総料理長監修&管理栄養士の指導もあり、栄養のバランスのよい家庭的な料理から、大事な場面を彩るおもてなし料理など幅広いレシピをマスターできます
短期集中で「結果にコミットする」RIZAP式は、本気で料理上達を目指す方にこそオススメです!

RIZAP COOK公式サイトはこちら

店舗名
RIZAP COOK 銀座店(他:池袋店、自由が丘店、吉祥寺店)
店舗所在地
東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座 7F ※銀座店
最寄り駅
東京メトロ銀座駅 C8出口から徒歩2分、東京メトロ銀座一丁目駅 5番出口から徒歩2分、JR有楽町駅 中央口から徒歩3分
営業時間
10:00~22:00
TEL
0120-941-776
アクセス
銀座駅C8出口を出て左に直進
マルイを左にして交差点を渡り直進
右手に見えるバーバリーに隣接したビル
専用エレベーターで7階へ!

料理基礎レベルのOLが実際にRIZAP COOKを体験してみました!

料理基礎レベルのOLが、RIZAP COOKの無料体験レッスンを体験してきました!
RIZAP COOKは10時~22時まで営業しているので、仕事の後にも無理なくレッスンに行くことができますね。
銀座駅から徒歩2分でアクセスが良いのも嬉しいポイント。ビルのエレベーターを上がって重厚感のある扉を開けると、レッスンフロアの中は心地の良い香りが広がっていました。
まるで高級エステサロンのようなレセプションがお出迎え。全体的に清潔感あふれるラグジュアリーな雰囲気に気分が高まります!
実際に調理をするブースには、外を一望できる解放感あふれるガラス張りのプライベートキッチンが一つ一つ用意されていました。

高級感あふれるガラス張りのプライベートキッチン
白を基調とした明るい廊下に個別ブースが並ぶ
銀座を一望しながら作品を試食できるラウンジ

私が担当しました!

スタジオ事業部 事業開発ユニット
COOKチーム 富田孝久さん

今回のRIZAP COOK無料体験は、富田シェフにご担当いただきました。
富田シェフはもともとRIZAP COOKでお料理を指導するトレーナーでしたが、今はトレーナー達を教育・育成する側のポジションとして本社で働いているそう。
15歳から料理の世界に入り、イタリアンシェフやワインの営業で全国を飛び周ったり、栄養バランスを考える介護や保育の料理長を務めたりなど、食の業界で幅広く活躍。
様々な分野の経験や勉強を積んでいるからこそ、受講者一人一人の悩みや目標に寄り添うことができるのかもしれません。
レッスンでは、『鶏肉のレンガ焼き』『焦がしバター風味のトマトソースパスタ』を作りました。”レンガ焼き”や”焦がしバター”などは、普段の料理をする中であまり馴染みがなく、
最初は「難しそう…。」という印象でしたが、思ったより上手く簡単に仕上げることができ、感動しました。それではレッスンの内容をレポートします!

さっそく調理開始

一品目は『鶏肉のレンガ焼き』。
まず、鶏肉の正しい脂の取り方を教えて頂きました。RIZAP COOKでは、調理の仕方はもちろんですが、包丁の正しい持ち方や食材の切り方など、料理をする上での土台の部分もしっかりと教えてくれます。
普段は捨ててしまっていた鶏肉の皮を、ポケットとして使用し、中にニンニクやパセリを詰めました。料理本でもなかなか見ない面白いアイデアですね。
また、メイン料理だけでなく、周りの添え物の作り方や盛り付け方のバリエーションも一緒に考えます。国によって異なる盛り付け方法なども教えて頂きました。
後半では、お皿に飾るためのローリエをシェフと一緒にもぎもぎ。普段使用しない食材も、一度使ってみると意外とハードルが低くなりますよね。
そんなキッカケをくれるのもこのレッスンの魅力なのかもしれません。

レモンマリネ、興味はあったけど作る自信がなく…
実際は意外と簡単で自宅でも挑戦できそう♪
鶏肉をレモンにつけている間に副菜も同時進行で
作ります。彩のあるプレートに仕上がりそう。
レンガ焼きは本来、熱した煉瓦を乗せる料理。
今回は家庭で再現できるよう、ボールで代用。

2品目に突入

二品目は『焦がしバター風味のトマトソースパスタ』。
普段私も家でトマト缶を使用した料理を作っていましたが、コンソメや塩コショウやお砂糖などをいれて味を調節しても、なかなか満足のいく味にならず悩んでいました。
それが、今回ハチミツとお塩だけのシンプルな味付けのみでお店の味になって驚き。
火加減や煮る時間、香り付けなどのちょっとした努力がどれだけ料理の味に重要なのかを身に染みて感じました。
焦がしバターは初めてしたのですが、コンロから離してお鍋を揺らすなどのコツを教りながら、無事に成功!一度プロに教わると、自信に変わります。
レシピの内容は今の時代ネットにあふれていますが、実際の色や香りの調節、細かな作業は、こうやって一度体験しながら教わるときちんと身につきますね。

失敗しやすい焦がしバターの火加減やコツ、ベストな焼き色は学びながら体験すると自信がつきます。
味付けは塩と蜂蜜だけで、煮る時間もほんの少し。香り付けやバターの香ばしさでコクのある味に。
パスタを一気に広げて鍋に入れる方法も伝授!
日本より太めの麺を使用してイタリア風に。
キッチンの壁はなんとホワイトボード!
どんな盛り付けにするかを一緒に考えました。

最後は、お料理の醍醐味ともいえるプレート盛り付けの時間です。
RIZAP COOKでは、ただ方法を教えるだけでなく、受講者に選ばせる場面もたくさんある点が印象に残っています。
盛り付けはアメリカ風とイタリア風どちらがよいか?お皿は丸と角どちらが好みか?
添え物の大きさや配置はどうすると素敵か?など、一緒に考えながら一つのプレートを丁寧に作っていく楽しみがあります。今回私は「イタリア式」の盛り付けをチョイス。
食材をプレートに乗せる順番、添えるリーフが綺麗に見えるコツ、お肉に高さを出す方法など細部にこだわって本格的な盛り付けの方法を勉強。
ちょっとした工夫でも、見え方は大きく変わるんですね!

残ったソースやパスタも余すことなく活用します♪
パスタは、ふわふわ卵をかけたマイルドバージョンも
教わりました。イタリアでは主流アレンジのようです。

盛り付けたら、いよいよ本日のメニューが完成!
いかがでしょうか。我ながら言うのもなんですが、まるでカフェやレストランのメニューとして出てきそうな洗練した見た目に仕上げることができました。自分でも驚きです。
気になるお味ですが、言うまでもなく美味しい!見た目だけでなく、味もお店のような出来に仕上げることができて感動です。所要時間はたったの1時間弱。
こういうお洒落なメニューって、前日から寝かせて~とかスパイスを数種類使用して~とかだと思いこんでいましたが、ちょっとポイントを抑えるだけで意外と簡単に完成するのですね。
調理方法も、至ってシンプル。でもシンプルって難しくもあり、細やかな火の使い方、火加減、下準備などをしっかり学んでこそ、家庭でも挑戦できるのだと思います。

RIZAP COOK公式サイトはこちら

トレーナー直撃インタビュー

みんなで美味しくお料理を頂いた後、今回体験したクッキングレッスンの担当をしてくださったトレーナー指導者の富田さんに直撃インタビューを行いました!
15歳から料理の道に進み、様々な経験を経て、今やRIZAP COOKを牽引するプロの料理人となった富田さん。
また、この日現場に来ていた本社のマーケティング担当の宮崎さんも一緒に取材を受けて下さいました。
宮崎さんはこうやって定期的に現場に足を運び、受講者の生の声を聞いたり様子を見たりして、改善点を見つけたり新たな取り組みを思案しているそうです。
様々なポジションの方の努力があって、RIZAP COOKは成り立っているのですね!それではさっそく、お話をお伺いしてみます。

─今日はありがとうございました!
こんなにお洒落で美味しい料理が作れてすごく嬉しかったです。
富田さん
お疲れ様でした。
今日は、見栄えの良いおもてなし用のメニューでしたが、ハンバーグや鯖の味噌煮など普段の家庭料理を基礎からしっかり学べるコースもあるので、一人一人の目的に合わせてコースを選べるんですよ。
希望の内容を学べるプレミアムコースもあり、低糖質メニューやお菓子を学ぶ方もいらっしゃいます。
─色々なコースがあるんですね!コースはみなさんどのようにして決められるのですか?
富田さん
RIZAP COOKは、入会前にカウンセリングを必ず行い個々のプランニングシートを作ります。
その時に、「ベネフィット」いわゆる”ゴール”をきちんと設定するのです。レッスンを終えた後にこうなっていたい、という目標から逆算してコースやプランを一緒にしっかり決めていきます。
宮崎さん
レッスン会場には個室のカウンセリングルームを設けており、入会前だけでなく、レッスン期間も悩みや不安など定期的にきちんと話ができる環境を整えています。また、直接話しずらいことや、言いそびれたことは、チャット上で話すこともできます。
─カウンセリングルームやチャットサービスもあるんですね!例えば皆さん、どのようなゴールを定められているのですか?
富田さん
様々ですが、自分で飲食店を開きたい方や、既にお店を持っていてメニューを増やしたいという方もいれば、全く料理が初心者で結婚生活までにお料理が上手くなりたい、と花嫁修業で来られる方もいらっしゃいますよ。
─幅広いですね。トレーナーの方はそれぞれ役割が決まっているのですか?
富田さん
はい。各料理ジャンルにその道のプロがいて、特化した指導をします。和食のプロ、中華のプロなど。
トレーナーもお互いに刺激しあって、お互いに情報交換をして、日々勉強していますよ。
─切磋琢磨しているんですね。様々な受講者がいると、一人一人のペースや内容を管理することも大変そうです。
富田さん
我々は、自分たちのことをたとえるならお医者さんで、お客様のいわゆる”カルテ”となるものを作成しているんです。「今日はこれができた」「これが少し苦手」など、細かく記録に残し、その方のゴールを達成するために成長や進捗を細かく記録に残しています。
─なるほど。個々の成長記録を細かく管理しているんですね。
富田さん
はい。様々なお客様がいらっしゃいますが、皆さん共通しているのは”料理上達への意識が非常に高い”という点です。
本気で上達したい、周りに気を遣わず集中して深く学びたいという方には厚い支持を頂いています。
─確かにマンツーマンだと、秒単位での焼き具合や繊細な盛り付けのコツなど、細かな点を深く学ぶことができました。
富田さん
マンツーマンレッスンなので、受講料ももちろん格安ではありません。ただそれに応えるトレーナーのクオリティや食材の厳選、環境作りなどは徹底して行っています。
─確かに、実際に体験レッスンを受けてみて、大満足の内容でした!
ただこの内容で無料って本当にいいんでしょうか…?他の料理教室は、安くても体験に1000円は払うような気がします。
宮崎さん
RIZAP COOKだけでなく、RIZAPグループ全体で、格安の体験や全額返金保証制度を設けています。たくさんの方に気軽に体験していただきたいですし、スタッフ全員サービスの質には自信を持っているからこそ全額返金保証もお付けしています。
─質を保っているからこそのサービスなんですね。周りの友達にもぜひ体験してもらいたいです!
富田さん&宮崎さん
こちらこそ、ありがとうございました。皆様、無料体験ぜひお気軽に参加ください。

RIZAP COOK公式サイトはこちら

取材後記/関連記事

”料理のマンツーマンレッスン”と聞くと、ハードなのでは?初心者だと恥をかくのでは?という心配を持たれる方もいるかもしれませんが、実際に体験してみて、その不安が覆されました。1対1だからこそ、細かい点も周りに気を遣わずに聞けたり、基礎をしっかりと身に着けることができます。
また、料理教室にはなかなかないフロア全体の高級感や個別キッチンブースの解放感、食器のこだわり、食事を試食するためのラウンジスペースがあったりなど、リフレッシュできるような環境作りが徹底的になされていました。
料理の勉強ができるプラスアルファで、気分転換にもなります!質の高い環境で学びたい、本気で料理を上達させたい、という方にRIZAP COOKをオススメします。
ぜひ、気軽にRIZAP COOK無料体験レッスンに参加してみて下さい!

Comments are closed.