d払いでラーメンが実質タダで食べられるチャンス!


みなさんはお店でのお買い物のお支払いに「コード決済」を利用していますか!?

コンビニや飲食店などで、スマートフォンのアプリで表示したバーコードやQRコードをレジ端末で読み取ってもらって簡単に決済ができるのが「コード決済」の便利なところ。さらに利用額に応じてポイントがもらえるコード決済サービスもあります。

NTTドコモが提供するコード決済サービス「d払い」は、ドコモのスマートフォンを使っているかいないかにかかわらず、誰でも利用できるサービスです。現在、コンビニの「ローソン」や「ファミリーマート」、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」などで利用することが出来ますし、今後も利用できるお店が増えていく予定です。これらのお店で「d払い」を利用すると、利用額200円(税込)ごとに「dポイント」が1ポイント(1円相当)もらえます。

「d払い」ではポイントアップキャンペーンなどを随時実施していますが、今注目のキャンペーンがこちらです。

ラーメンが5,000円分まで実質タダ!?

10月25日(木)から11月4日(日)まで東京都の駒沢公園で開催されている「東京ラーメンショー」で、「ラーメンチケット」を購入する際に「d払い」を利用すると、支払った金額相当の「dポイント」がもらえるというんです!

「東京ラーメンショー」でラーメンを食べるには、1杯につき1枚850円の「ラーメンチケット」が必要になります。でも「d払い」で決済して購入すれば、全額分に相当するポイントが後日もらえます。1枚購入なら850ポイント(850円相当)、2枚なら1,700ポイント(1,700円相当)で、最大5,000ポイント(5,000円相当)までもらえるとのこと。5杯目までは実質無料で食べられて、6杯食べても実質100円の負担という計算になりますね♪

「dポイント」は「d払い」が利用できるお店で1ポイント=1円としてお支払いに利用できるほか、「マクドナルド」や「かっぱ寿司」、「高島屋」などの「dポイント」加盟店や、「dショッピング」など「dマーケット」内のストアでも利用できます。

実際に「東京ラーメンショー」に行ってみました。

という情報を知ったのが、つい昨日のことです。友人宅の近くの駒沢公園にたまたま遊びに行ったら、「東京ラーメンショー」を開催していて、スタッフの方たちが盛んに「d払い」をアピールしていました。せっかくなので私も「d払い」をしてみることに。

「ラーメンチケット」の購入には現金払いか「d払い」のどちらかが利用できるのですが、現金払いの方はけっこう混雑していたのに対して、「d払い」の方は空いてたので、すぐに「ラーメンチケット」を購入できました!スマホの「d払い」のアプリでQRコードを表示したら、係の人にそれを読み取ってもらうだけで決済完了!簡単でスピーディーですね~♪

ラーメンを買うには各ラーメン店に並ばなければいけないのですが、チケットが早く買えれば、その分早く並べるので早く食べられますよね。私は和歌山ラーメンを食べました★

すみません、会場の写真とかなくて、ラーメンの写真だけで……。日曜日だったので会場はそれなりに混雑していて、飲食スペースは常に大混雑という感じでした。でも、会場の一角に「d払い」利用者専用のイートインスペースというのが設けられていて、そちらは超空いていたので、ゆったりと食べることが出来ましたよ!

「d払い」を利用すれば、ラーメンは早く買えるし、ゆったり食べられるし、購入額と同額分のポイントがもらえるしで、一石三鳥!お時間のある方はぜひお出かけになってみてくださいね♪

Comments are closed.